たこの雑記。

深海から言いたいこともある

「言わなくても伝わる あれは少し嘘だ」

というタイトルの曲。

 

 

 

私が10年近く聴いてるバンドであるUVERworldの曲。

 

 

 

なぜ突然この曲を出してきたかというと、この曲を聴くといつも関ジャニ∞の顔が浮かぶから。

 

 

 

 

初めて聴いた瞬間、私が関ジャニ∞に抱いてる感情そのものだと思ったから。

 

 

 

 

 

詳しい歌詞はこちら↓

http://sp.uta-net.com/search/kashi.php?TID=186855

 

 

 

 

我ながら面倒なオタクだなって思うんだけど、彼らのことは「趣味」では片付けられない。

 

 

だからすぐ「分かってないなぁ」とか、「そういうの求めてないから」って言ってしまう。

 

 

 

でも根本にあるのは愛なんだ。

 

 

 

 

 

「呼ばれ慣れた僕の名前」は「エイター」かなぁ。

 

 

ファンの愛称とか恥ずかしい派だから、呼ばれると未だにくすぐったい気持ちになるんだけど。

 

 

 

だけど。

 

 

 

やっぱり皆が「エイター」って呼んでくれるのは、確実に自分たちになんだって分かるから嬉しいの。

 

 

 

恥ずかしさは変わらないけど、素敵な響きに聞こえるんだ。

 

 

 

自分から「私エイターです」とかは絶対言わないけどね(笑)

 

 

 

彼らに呼ばれる限定で好きかな。

 

 

 

 

 

 

 

オタクなら、歌詞の良さわかってくれそう。

 

 

 

なんというか、この曲はずっと溜まりに溜まったものを言葉にしてくれたというか、代弁してくれた。

 

 

心からUVERworldに感謝したい。

 

 

 

 

 

 

 

寝ます。